目指せ!ターンオーバー改善促進!

目指せ!ターンオーバー改善 お肌
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県の倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです。

 

 

ターンオーバーとは

前回のお話しで、ターンオーバーとは何か、
そして、ターンオーバーの周期についてお話ししました。

コットンでスキンケア

ご自身のターンオーバーの周期を知っていただけたと思います。
本日は
ターンオーバーを正常に改善且つ促進するための方法
についてお話しさせていただきます。

ターンオーバーの低下する原因

まず、ターンオーバーの速度が低下する原因とは
何でしょうか?
ターンオーバー

主な原因は、

加齢

ストレス

食生活の乱れ

睡眠不足

など

が挙げられます。

ターンオーバーには生活環境が大きく影響します。

睡眠不足だと身体の疲れが取れにくく
傷や疲労を修復するホルモンがうまく働かなくなったり、
食生活の質や量によって
体調の変化が起きます。

このような原因によって

角質が溜まりやすくなりお肌がゴワゴワしてしまいます。

新陳代謝が低下するので
傷やニキビ、ニキビ跡も治りにくくなることは
言うまでもありません。

不要となった古い角質がどんどん溜まっていくと
いくら水分を与えようとしても
なかなかお肌に浸透してくれません。

 

例えるなら、

土がカッチカチに乾燥しきった鉢植えに
一気にバシャーーーっと水をやっても
土に水が染み込むどころか
浸透できず、水が鉢植えから溢れてしまいますよね!

乾燥

お肌も鉢植えと同じ状態になって
水分を与えても角質に邪魔されて浸透してくれなくなります。

せっかくのお手入れも力を発揮できないので
とても勿体無くて台無しです。。。

ターンオーバーの周期改善方法

ターンオーバーが乱れる原因を知っていただいたところで、
ターンオーバーの周期を改善しましょう!

上質な睡眠をとる

眠る猫

睡眠中に体内ではグロースホルモン、いわゆる成長ホルモンが放出されます。
幼少期であれば身体の成長を促すホルモンですが、
大人の身体にとって細胞を作り出したり、傷の修復を促す作用があります。
ですので、しっかりグロースホルモンが働くように
質の良い睡眠を取りましょう。
質の良い睡眠をとるにはこちらを参考にしてみてください😉

バランスの取れた食生活

サラダランチ

身体の全ての細胞を作り出すのに大切なのは、
何と言っても、食事です!!
詳しくはこちらをご覧ください。

 

お肌にNGな食事に気をつけて、
食べる時間も規則正しく、よく噛んで食べましょう。

腹八分目が理想です。

寝る前にお腹パンパンになるまで食べたり・・・
なんてことをすると胃の中のものを消化しようと
身体が消化を第一優先にするので
睡眠の質も下がるし身体の負担になります。
お気をつけください!

洗顔で古い角質をオフ

洗顔
ゴワゴワの原因、古い角質によって
化粧水などが入りにくくなって乾燥が余計に引き起こされます。
鉢植えのたとえのように
せっかくのスキンケアが台無しです。
そんな不要な古い角質を
スクラブや洗顔料でしっかりと優しく洗い去りましょう。
「乾燥肌にスクラブなんて、余計に乾燥してしまいそう!」

と思われる方は、ぜひ一度お試しください!

単純な乾燥でしたら、もちろんスクラブで逆に潤いを奪ってしまうことになるのですが、
古い角質が邪魔をして乾燥を引き起こしている場合、
スクラブをすることで逆に化粧水などが浸透しやすくなるんですよ😌

ぐんぐん化粧水が浸透しやすくなって
お肌の色もワントーン明るくなりますよ〜

もちろん、スクラブのやり過ぎはいけません!

週に1度ほどの目安でお肌の調子をみてみましょう。

 

リラックスする

ハーブティー
ストレスを溜めないように!
なんて言われても
「(溜めないように)出来るなら、もうやっとります😤」
だと思います(笑)
ストレス社会の現代、
上手にストレスと付き合い、
無理をせずご自分にあったストレス解消法で
心と体をリラックスさせましょう。

 

身体を動かしてもよし、ゆったり湯船に使ってみるのもよし、
アロマを焚いてもいいですよねぇ✨

 

「腹式呼吸」もオススメです

ポイントは、『息を吐く』こと。
ゆっくり、しっかり、深く息を吐くこと。
腹式呼吸を行うとき
多くの方が吸う方にとらわれがちです。
しかし、しっかり空気を吐き出さなくては
吸えません!
そもそも腹式呼吸をすることで
肺の下にある横隔膜が動きます。
横隔膜は自律神経が密集しているので
ゆっくりしっかり動かすことで
特に吐くを意識することで
自律神経を整え
身体をリラックスさせることができます。

 

一日の呼吸数は
およそ3万回と言われています。
常日頃から、
腹式呼吸を心がけてみましょう。

 

紫外線対策をする

日差し
紫外線によるダメージは
お肌のコラーゲン繊維を壊したり、
乾燥を促し
ターンオーバーを乱します。

 

これでは、いくら丁寧に美容液や保湿をしていても
せっかくのスキンケアが台無しです😭
帽子、日傘、サングラス、、、しっかり防御して
お肌を守りましょう。

ターンオーバー改善のまとめ

ターンオーバーを正常にし改善するための方法は、
健康にとっても当たり前のことばかりです。

健康の先に真の美しさがあります

身体にいいことは
全て繋がっています。
ぜひ、日々楽しく美しくなるよう
過ごしていきましょう。
美肌は一日にしてならず💕
タイトルとURLをコピーしました