五大老化を切る!「たるみ」編

五大老化を切る!たるみ編 お肌
この記事は約7分で読めます。

ご覧いただきありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県の倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです

 

 

五大老化その4「たるみ」

前回までの五大老化シリーズはこちら!

 

五大老化

 

第4弾は

 

たるみ

についてお話します。

 

五大老化を切る!たるみ編

いくら良い下地やファンデーションを塗ったところで

たるみは隠し切れません・・・

悲しい。。。

 

個人的にエイジングを感じる

老化の最高峰ではないかと思っています😱

 

たるみの原因は

一言で言うと

 

真皮線維の減少と変質、基質の減少

 

のことです。

 

お肌 断面

お肌の断面図です。

更に拡大したものがこちら!

 

たるみ 断面図.

お肌のハリや弾力は

真皮にあるコラーゲンやエラスチン

によって出来ています。

 

特に、真皮の主成分は

コラーゲンです。

ゴムのように弾力を持ち、多少は伸び縮みもします。

 

このコラーゲンを繋ぎ止めているのが

エラスチン

 

コラーゲンとエラスチンがあるからこそ

ハリや弾力あるプルプルなお肌でいられるわけです。

 

コラーゲンやエラスチンが減少したり、変形したりすることで

お肌がたるんでしまいます。

ハリや弾力の元【線維芽細胞】

では大切や重要なコラーゲン、エラスチンは

どうやって出来ているのでしょうか?

 

と言うと、

お肌の真皮にある

線維芽細胞

によって出来ています!

真皮 コラーゲン エラスチン 線維芽細胞

線維芽細胞とは

若々しいコラーゲンを生産する細胞です。

 

この細胞には、フィブロネクチンと言う受容体があり、

コラーゲン繊維と接着しています。

 

正常な線維芽細胞の場合、

フィブロネクチンとの接着性が強い為、

太く直線的に束ねられたコラーゲン線維を作ることができます。

 

つまり、

線維芽細胞によって

コラーゲンとエラスチンが作り出されているのです。

 

しかーーーしっ!

 

紫外線などの刺激によって

線維芽細胞がダメージを受けたり、

老化してくると

弾力のあるコラーゲンやエラスチンを作ることが出来なくなるのです。。。

 

お肌 断面 紫外線 シワたるみ シミくすみ

しっかりスキンケアをしていても

強い力が加わったり、紫外線などによって刺激が加わってしまうと、

 

線維芽細胞は衰えてしまって、

線維芽細胞の数は減り、

コラーゲンやエラスチンを作り出すことが出来ず、

たるんだお肌へとなってしまうのです。。。

 

たるみを防ぐ!日頃のお手入れ

では、たるみを加速させないために!

たるみ防止、たるみ改善の日頃のお手入れについてお話します。

 

紫外線からお肌を守る

紫外線 日焼け止め 帽子 サングラス

言わずもがな、紫外線は

悪中の悪です!

 

しっかりお肌を紫外線から守るために

日焼け止め効果のあるクリームや下地でカバーしましょう。

ポイントは小まめな塗り直しです。

 

そして、クリームは塗りムラが出来てしまうため、

その上からパウダーを塗るのがオススメです!

粉の粒子がお肌に均一に乗りやすいので

紫外線からお肌を満遍なくカバーしやすいです。

 

また、たるみに繋がるといえば

頭皮!!!

ここポイントです!!

 

しっかり帽子や日傘で紫外線から守りましょう💪

と言うのも、皮膚は全て繋がっていて全身を覆っています。

頭皮の皮膚が紫外線によってダメージを受けると

そのたるみが顔へと下がっていきます。

 

ですので、顔だけでなく頭まで

しっかり紫外線から身を守りましょう!

 

普段から正しい姿勢で過ごす

普段の姿勢 スマホ姿勢 ストレートネック

普段の何気ない姿勢によって

たるみが助長されているかもしれません。

 

前傾姿勢で過ごす時間が長ければ長いほど

顔のたるみやむくみまでも引き起こしやすくなります。

そして崩れた姿勢は老けて見えますし、

実際に身体の老化にも繋がります。

 

スマホやパソコンを使用する機会がどんどん増えてきている現代は

たるみを加速させていると言っても過言ではありません!!

 

上の写真のような状態になっていないか

セルフチェックしてみましょう👍

 

✔︎顔、首が前に出ている

✔︎背中が丸まっている

✔︎肩が巻いて前に出ている

✔︎お腹に力が入っていない

更に

✔︎骨盤が倒れている

 

いかがでしょうか?

 

崩れた姿勢が定着していくと

顔がたるむだけではなく、

胸とお尻は垂れ、お腹が出て・・・・

老け見えしますよーー😭😭😭

 

日々の積み重ねはとても大きい力となって

あなたのお顔をたるませます!!!

 

正しい姿勢 座位

良い姿勢のポイントは、

🌼骨盤をしっかり立たせて座りましょう。

🌼骨盤の上に肩→その上に首→その上に頭がしっかり乗っている(一直線となるイメージ)

🌼横隔膜がしっかり伸びるイメージ、肺にしっかり空気が入るようなイメージで背筋を伸ばす

 

お尻の穴をキュッと閉めると骨盤が立ちやすくなるし

骨盤が立つ感覚をわかっていただけると思います。

座っている時も、立っている時も

お尻の穴はキュッと締めること意識してみましょう。

 

正しい姿勢が定着するだけで

代謝もアップしますし、若々しい体型を維持しやすくなります👍

筋肉をほぐす

ストレッチ

顔にはたくさんの筋肉があります。

誤った姿勢などで筋肉の緊張状態が続くと

血行不良となりたるみを引き起こしてしまいます。

ですので、顔の筋肉を定期的にほぐしたりリンパを流すことも

たるみ予防に大事です👍

 

オススメは

耳、耳周囲のほぐし!

耳の周りは毛細血管がたくさんあったり、リンパが密集している場所です。

ほぐすと顔中の血流が良くなるので顔色も良くなりたるみの予防にも繋がります👍

 

やり方は、

耳の上の部分をつまんで優しく上へ引っ張るようにくるくる回してみましょう。

次に、人差し指と中指で耳たぶの方から挟んで

耳の穴の前と耳の裏を優しく円を描くように回しましょう。

 

耳にはツボがたくさんあります。

この時軽い力でも痛くてたまらない人は身体に全体的にコリや不調がある証拠ですよ〜

 

耳がほぐれてくると

徐々に顔から身体がポカポカしてくるようになります!

お仕事中でも座っていても立っていてもできるのでお手軽です🎵

 

時間があるときには、こちらもオススメ!↓

 

更に顔のたるみにまつわるのは顔にある筋肉だけではありません!

肩周りがコリ固まると背中が丸まり、顔のたるみに繋がります。

積極的に肩甲骨を寄せるようにして肩を回しましょう!

 

たるみのまとめ

いかがでしたでしょうか?

加齢によって起きるたるみだけでなく、

立つ、歩く、座ると言う普段の行動によって

たるみは加速しています。

 

メイクでは隠しきれないたるみは

本当に老けた感がアップしますからね・・・・

メイクしてもしっくりこなかったり、

アイライン引きにくくなったり、、、悲しいです。

 

スマホを使わないようにする生活というのは

なかなか難しいので、

スマホを触る時の姿勢を意識しましょうね!

 

姿勢が整うとたるみだけでなく

後ろからみた姿も若返りますし、

必要な筋肉が使われることで

スッキリしつつ代謝も上がりますしね!

 

良いことだらけ🙆‍♀️

 

ぜひ今から取り入れてみましょう😋

 

タイトルとURLをコピーしました