全ての元凶は「刺激」

全ての元凶は刺激 ニキビ
この記事は約5分で読めます。

ご覧いただきありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県の倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです

マスク生活でお肌ボロボロ・・・

気がつけば7月を通り過ぎ8月となりました。

 

新型コロナウイルスの流行で

岡山県内でもここ数日、感染者が増えてきています。

感染された方は1日でも早い回復をお祈りします。

お大事になさってください🙇‍♀️

 

さて、お肌の調子はいかがでしょうか?

感染症対策 マスク生活

コロナの流行によってマスク着用生活が当たり前となっていますね!

 

このマスク生活によって

「お肌が荒れやすくなって、肌荒れが治りにくくなってる〜〜😭」

と当店ごほう美サロンレストへ駆け込まれる方が増えております。

 

ごほう美サロンレストは美容鍼サロン。

鍼には細胞を活性化して新陳代謝を高める働きがあります。
ニキビが出来るかも!というタイミングで鍼を行うと
化膿せずに治ったり、放置しておくよりも早く綺麗に
ニキビやその跡が改善される効果が期待されます

職場や学校はもちろん、スーパーなどの外出時に
感染予防対策として着用する時間が長いほど
肌荒れしているのにマスクをつけていなければならない状態が
ストレスフルですよね💧
早くコロナが落ち着いてほしい。という気持ちしかないです。

お肌悩みの元凶は「刺激」である

肌荒れ ニキビ 肌トラブル

肌荒れやニキビなど
お肌のお悩みといえば
シワ
シミ
たるみ
くすみ
などがあります。
その全ての原因の一つが
実は、、、
刺激
なのです。
ご存知でしたでしょうか?
お肌の一番外側にある「表皮」はわずか0.2mm程度の厚みしかありません。
官製はがきの厚みが0.22mmとのことで
どれだけ薄いかというのがわかるかと思います。
さらに!「表皮」の中のもっとも外側にある【角層】はラップほどの厚み!
この角層がアレルゲンや細菌などの異物の侵入を防いだり、
お肌の水分の蒸発を防ぐ役割があるのです。
ラップほどの薄さでお肌を守っているのですから、
丁寧に扱わなくてはならないのはわかりますよね!
で!!
ここで刺激の話に戻るのですが、
お肌は水分と油分のバランスを保つことで
外部からの刺激からお肌を守る「バリア機能」を発揮します。
ところが、刺激を与えてしまうとこのバリア機能が正常に働かなくなってしまいます。
ですので、異物が簡単に侵入してしまいお肌がトラブルを起こしてしまうのです。
刺激と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?
ご自身のお肌への接し方を振り返ってみましょう。
例えば、、、
●紫外線による刺激
●メイクがきちんと落としきれてない
●洗顔、クレンジング時、高温のお湯で洗う
●洗顔、クレンジング時、お肌をゴシゴシ擦る
●水分の拭き取る際にタオルで擦る
●スキンケアをお肌へバシバシ叩き込む
●パフやブラシ、チップでのメイク時の力加減が強い
●二重メイクでテープなどを貼ったり剥がしたりする
●目が痒くて擦る
●頬杖をつく
っっとざっとあげてみました。
マスクによる肌荒れも、
マスクとお肌が触れて擦れてしまうし、呼吸によって蒸れて
トラブルが起こりやすくなっているのがわかります。
いや〜私は力入れてないけどなぁ〜〜
紫外線対策もしてるし、
気をつけているしな〜〜
と思った方、、、
本当にそうかな??
特に力!
意外と、必要以上な力って入っていることが多いんです。
スキンケアする時に、そんなに力いる?
チップでアイメイクするときそんなに力いる?
お肌に触れる全ての行動に今一度意識しながら触れてみましょう。
絶対絶対絶対に、必要以上の力が入っているハズ!!!
刺激の種類も様々ですが、
例えば、必要以上にお肌を擦ってばかりいると
その強い刺激からお肌を守ろうと
肌自身がメラニンを発生させて
黒ずんだりシミが出来たり、、、
また、水分と油分のバランスが崩れて
バリア機能が乱れることによって
お肌は乾燥し、コラーゲンなどの成分が減ってしまい
たるみにも繋がります。
お肌悩みを改善するためのケアによって
日常的に刺激を与えられたお肌が悩みを作っていたとしたら、、、
本末転倒です!あなたのお肌は大丈夫でしょうか?

想像以上に優しく丁寧にお肌に接しましょう

今、二の腕の内側をみてみてください。

二の腕

 

どうですか?

 

このパーツって紫外線の影響を受けにくい場所なのですが、

顔や腕に比べて

色は明るいし、シワも少なくないですか?

 

顔に比べて触れる回数も少ないと思います。

 

毎日洗顔、スキンケア、メイク、、、とお顔に触れるのに比べて

二の腕の内側ってはるかに触れる回数少ないんですよ。

 

なのに、正直綺麗じゃないですか?

(二の腕の内側に特別にケアをしている人は、ここをスルーしてもらって構いません)

 

結局、紫外線、洗顔時の水の温度、スキンケア等々による刺激がないところは

シワやしみ、たるみにもなりにくくお肌も荒れにくいので綺麗なんです!

 

今日からは

洗顔一つとっても最低限の力、

紫外線対策の日焼け止めを塗るのにだって

擦らずお肌に優しく乗せるようにつけたり、

 

自分が思っている以上に

優しく優しく触れましょう。

(そう!さわるのではなく、ふれるという表現が良いと思います!)

 

ニキビや肌荒れのお悩みだって

スキンケアやメイクの力が強いと起こってしまいます。

 

優しくお肌にふれるようになると

お肌のトラブルは確実に減りますよ!

ぜひ今日から行いましょう。

一ヶ月後、二ヶ月後、、、とお肌の変化をぜひ実感してください☺️

タイトルとURLをコピーしました