眠れない時は…寝れるツボ☆ツボで簡単セルフケア

レッツセルフケア 失眠 経穴(ツボ)
スポンサーリンク

ご覧いいただきありがとうございます!

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです。

 

鍼灸師マツキによる
経穴(ツボ)によるセルフケアをお話しさせていただきます。

自らの体調の変化を知って
レッツセルフケア!!

 

本日は、
冷え性・むくみ、ニキビや肌荒れの改善
必要不可欠である

睡 眠

に効果的なツボをご紹介します!

本日のツボ
失 眠(しつみん)

睡眠の役割

睡眠の役割は、「脳と身体と心の休息」を行う為です。

睡眠中に、

・体温の調節
・記憶や感情の整理
・傷の修復、疲労の回復などのホルモンの分泌
・免疫機能の調整
・代謝活動の促進
・自律神経を整える

ということが身体の中で起こっています。

つまり、身体や心の疲れをとって、成長促進や健康維持、
代謝を促し、ダイエットや美容の為など様々な効果があります。
身体の成長や傷の修復を行うグロースホルモンは、お肌の修復にも必要不可欠です!!

生活習慣が乱れると、睡眠の質が低下する為に、
睡眠による最大限の効果が得られなくなります。

正常な睡眠には、
レム睡眠ノンレム睡眠があります。

レム睡眠とは、浅い眠りのこと。身体を休める睡眠です。
身体はしっかり休んでいるけど、
瞑った目の下にある眼球がキョロキョロと動くこともあるので見ていてわかると思います。
夢をみるのはレム睡眠時で、脈も不規則です。

ノンレム睡眠は、深い眠りのこと。脳を休める睡眠です。
眠りの深さは4段階に分かれるのですが、居眠りはほとんどがノンレム睡眠だとか。
ノンレム睡眠時にはほとんど夢をみないようです。
入眠直後に現れる睡眠で脳がしっかり休んでいるが、筋肉は働いています。
眠りが深くなれば深くなるほど、呼吸や脈拍が少なくなっていきます。

眠りにつくと、まず最初にノンレム睡眠となり、その後レム睡眠となります。
この2種類の睡眠が交互に一晩で約90分のサイクルを一定のリズムで4〜5サイクル繰り返されます。

身体はもちろんですが、脳もしっかり休める為に睡眠は重要なのです。
記憶の定着にも睡眠が大事なので、
テスト前日は、記憶の定着のためにもしっかり睡眠を取りましょうね!

 

睡眠の質とは

睡眠時間は、7時間寝なくてはだめだ!8時間以上寝よう!
と過去に聞いたことがあるのではないでしょうか?

もちろん、時間も必要ですが、質はもっと必要です!

寝つきがよく・ぐっすり眠り・目覚めスッキリ

この3つが揃っていればいるほど上質な睡眠が取れていると言われます。

入眠直後のノンレム睡眠がしっかり取れていて、
ノンレム睡眠とレム睡眠が一定のリズムで交互にきているということです。

現代人の多くは、質の良い睡眠がとれている方は少ないです。
寝つきが悪かったり、夜中に何度も目が覚めたり、朝早くに目が覚めてその後眠れなかったり、不眠症だったり、、、
ご来店くださるお客様にも睡眠が上手くとれていない方がとても多いのです。

本日のツボ:失眠(しつみん)の効果

あなたは、日頃から良い睡眠が取れていますか??
暑さ寒さの温度変化=環境的要因
イライラや不安などのストレス=精神的要因
身体の疲労や痛みなど=身体的要因カフェインやアルコール、
エアコンと外気の差によって体温調節が上手く行かなくなったり、
パソコンやスマホによるブルーライトの影響も大きいです。

これらの要因によって睡眠の質が変わっていきます。

心と身体が不安定になりやすく
睡眠の質も低下しやすくなります。

現代社会では不眠でお悩みの方はとても多いです。

さらに、不眠を放置しておくと、
鬱病だったり、メタボリックシンドロームや高血圧、糖尿病の原因の一つとなってしまうのです!
恐ろしい!!
ということで、
睡眠にお悩みのあなたにオススメなツボが、
失 眠(しつみん)
なのです!!!
失眠は、高ぶった自律神経を落ち着かせて、眠気を促すツボ。
目が冴えてしまってどうにも眠れないときは、
リラックスしながらぜひこのツボを押さえてみてください!

ツボの取り方・押さえ方

足裏 失眠

失眠のツボの場所は、足の裏側にあります。
かかとのど真ん中。少し窪んでいる場所です。
とてもわかりやすい場所!

そして、押さえ方ですが、片足ずつ押さえていきます。
まずは椅子に腰掛けて片足を反対の脚の膝の上に乗せましょう。
または、お布団の上であぐらをかくようなスタイルになりましょう。
かかとは皮膚が分厚く固いので、
親指や拳を握ってじんわりほぐすようにグイグイ押さえてみましょう。
手が痛くなるようでしたら、拳でポンポン叩くのも良いですよ!お風呂の湯船に浸かってしっかり温まった後に押さえてみるとより効果的です!

良質な睡眠をとるために…

足の裏がほぐれるととてもリラックスできて良い睡眠に導いてくれます。
なんだか眠れないなぁという時に手軽に出来るツボなのでぜひ気軽にセルフケアをしてみましょう。
また日頃から、朝日を浴びて体内時計をリセットしたり、
規則正しい食事を食べて、適度な運動を日常に組み込んで行くよう心がけましょう。過度なアルコールや喫煙、ブルーライトを寝る直前まで浴びたり、、、ということを
控えるように意識しましょう。すると自律神経が乱れにくくなり、
毎日の積み重ねで質の良い睡眠が取れるようになりますよ!
タイトルとURLをコピーしました