代謝のお悩みに!胃の機能改善ツボ

ツボでセルフケア胃の機能改 経穴(ツボ)
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県の倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです。

 

 

『少食でも全く代謝が上がらない!』

なぜか、食事量を減らしていても
全く代謝が上がらない・・・
なんてお悩みの方はいらっしゃいませんか?
お腹痛い
✅体質改善や食事改善で
身体に良い食べ物を積極的に取り入れようとしている
✅普段から少食でなかなか食べられなかったり、
すぐに胃もたれしてしまう
✅キリキリとした胃の痛み
というような方は、
胃の機能低下が原因の一つかもしれません!

 

胃の機能が低下していると・・・

胃の不調

胃の機能が低下していると、

必要な栄養素が吸収できず、
水分代謝が落ち、
老廃物が身体の外へとうまく排出されないようになります。

 

食事の量が少なくても、
なかなか痩せられなかったり、はたまた量は食べてもすぐに胃もたれしたり

ニキビ吹き出物・肌荒れが酷くなる方は、

胃を労ってあげましょう😊

 

胃の機能改善のツボ

というわけで、
本日は、

経穴(ツボ)による
簡単セルフケア

をお話しいたします!

 

本日のツボは
胃の機能の改善に効果のある
中脘
(ちゅうかん)です

中脘

「中」は中央という意。
「脘」は胃袋の意。
胃を丈夫にすると共に
胃の病変に起因する種々の症状
(胃痛、消化不良、膨満感など)の緩和に効果的です!

ツボの位置

ツボの位置は、
みぞおちとおへそを結んだ線の
ちょうどその中間にあります。

ツボの位置を目安にして
その付近を優しく触れたり、
軽く押さえてみましょう。

 

ツボの押さえ方

ハリがあったり、
痛みを感じる部分が
アナタのツボです!
胃が弱っていると、
ツボの部分が
しこりのように固く感じる時もあります。
親指か人差し指〜小指までを使って
両手で3秒優しくじんわり押さえて5秒離してを
繰り返してみましょう。
皮膚がじんわり赤くなって血行が良くなるとグットです👍

胃の機能改善セルフケアまとめ

いかがでしたでしょうか?

胃の不調は、
胃だけでなく、お肌の不調へも繋がりやすい場所です。

ぜひツボでセルフケアをしていただいて、
機能改善をしてみましょう。

 

ちなみに、胃の不調で横になるときは

ぜひ身体の左側を下にして
中脘を刺激しながら寝てみてくださいね!

胃の向きなどを考慮すると
左側を下にする方が
右側を下にするより負担が少ないですよ。

レッツセルフケア!

ぜひお試しくださいね😊

タイトルとURLをコピーしました