お顔のむくみ改善簡単セルフケア

お顔のむくみとり簡単セルフケア むくみ
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県の倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです。

 

お顔のむくみの原因

前回、どうしてむくむのか、むくみの原因をお話ししました。

ショック

むくみの原因、いかがでしたでしょうか?

お顔のむくみでお悩みの方は
当てはまったのではないでしょうか?

 

 

むくみ解消セルフケア方法

 

さて、原因を知っていただいたところで、
本日は、、、

 

じゃんっ!!!

 

むくみをとる
簡単セルフケア

をお話しさせていただきます!

 

簡単に誰でもできるセルフケアです。

寝起きのむくみ顔に絶望している間に
むくみ改善に
ぜひぜひこのセルフケアを順番に行ってみてください🙆‍♀️

あたたかい蒸しタオル

むくんだ顔には
「冷たい水で冷やすと引き締まって良い」
と聞いたことがある方、実際にされている方も多いかと思います。

むくみの原因は
血流がうまく巡っていないということ。

冷やすだけだと、血管をキュッと狭めてしまい、
無駄な水分、むくみが流れにくくなってしまいます。

ですので、実は温めた方が血行が良くなって
むくみが取れやすくなります👍

蒸しタオル

 

朝の洗顔前に、

電子レンジで【蒸しタオル】を作ってみましょう!

おしぼりくらいに濡らしたタオルをレンジでチン(600Wで1分くらい)

タオルを広げて、火傷しないくらいの温度に冷まして、顔に当てて温めます。

こうすることで、血管が広がり血液が流れやすくなるので
血行が促進されます。

しっかり温めたら、次は冷たいタオルや冷水で顔を冷やし、
血管を引き締めましょう!
血管を広げる→狭めるを数回交互に繰り返すことで
ポンプのようになり老廃物や余分な水分が流れやすくなります。
温かい、冷たいの感覚も心地も良いので気分もスッキリ✨

簡単フェイスラインのリンパ流し

しっかり血管を広げて縮めて血行を促進させたら、
いつものスキンケアを行いましょう。

化粧水をたっぷりハンドもしくはコットンで
優しくトントンと馴染ませましょう。

お肌が少しひんやりするくらいが目安です。

 

化粧水がしっかりお肌に馴染んでから←ここがポイント!
(お肌に触れたとき手に水滴がつかず、手のひらがお肌に吸い付くのがベスト)
お肌に馴染んだ化粧水を蒸発しにくくするために、
乳液で蓋をしていきましょう。

手のひらに出した乳液は
手のひらを合わせて温めてから←ここポイント!
優しくお肌に伸ばします。
この時お肌を擦らないように注意!

 

スキンケアをしてお肌に馴染んだところで、
お肌の滑りが良くなっているので
これを利用してリンパを流していきましょう😇

簡単リンパ流し

顔のリンパ

顎先からフェイスラインにかけて、
耳たぶ裏のくぼみから首の付け根の鎖骨
鎖骨からにかけての流れにそってリンパを流していきます。

各ポイントはリンパが多く流れており、
脇には上半身のリンパを担うもっとも大きいリンパ節があります。

溜まってしまった老廃物や水分を
リンパのポイントを押さえながら流していきましょう!

 

大事なのは、押さえ方!

絶対擦ってはダメです🙅‍♀️

リンパはお肌の表面にありますので、優しく撫でつつ、
ポイント部分は優しくプッシュしましょう。

 

からフェイスラインを通って耳たぶの裏のくぼみ(親指で)まで、
顎からフェイスラインから耳たぶ裏
耳たぶ裏のくぼみから鎖骨(人差し指〜小指を揃えて)に向かって、
耳たぶ裏胸鎖乳突筋
鎖骨内側から外側に向けて
(人差し指と中指で鎖骨を挟みながら流しましょう)

鎖骨ライン

④ラスト!
鎖骨
の端から(脇とは反対の手で脇を掴むようにして親指で)へと
脇掴み
最後は親指で脇下へグイッっと流してしまいましょう!!
むくみが気になるときや
普段から水分不足や運動不足で血行の悪い方は
軽く押さえただけで
「イタタタタタタッ」となるかもしれません😂ぜひ優しい力で行いましょう✨
時間に余裕のあるときは
水分補給を忘れずにしてから、
お風呂の湯船にしっかり使って行うと
とても効果的ですよ👍

 

水分の摂り方

水
冷たい飲み物を一気に摂ると
血管が縮こまり、水の代謝が悪くなってしまいます。さらに、塩分・糖分はむくみの原因となりますので、
白湯やルイボスティーなどのノンカフェインのものを
ゆっくり飲んでみてください。
ざっくりな目安として
一時間にコップ一杯くらい。
今、真夏のため、汗もかきやすくなっています。
こんなときは水分だけでなくビタミン・ミネラルも不足してしまいますので、
そんなときは、
お水を飲んだらミネラル分として塩や梅干し、塩飴などで塩分を摂取しましょう。オススメは水分もミネラルも一度に摂取できる麦茶です。
体型年齢運動量によっても異なりますが、
一日の水分摂取量の目安は、

体重(kg) ✖️ 0.03(ℓ)

体重が、
40kgだと1.2ℓ
50kgだと1.5ℓ
60kgだと1.8ℓ
となります。
この目安を意識しつつ
こまめに摂ることが大切です👍
焦って大量の水分を一気に摂ると
体が一気に水分代謝を仕切れないので
逆に滞ってしまうのでお気をつけください!!
身体が欲しがる前に・・・
トイレに行ったら・・・
汗をかいたら・・・
という風にこまめに摂取しましょう☺️

ガブガブではなく、
一口ずつゆっくりと

同じ姿勢が続かないようにする

スマホ猫背

例えば、座りっぱなしの環境でも、
足首を回したり、曲げ伸ばししたり、
トイレに立った時に肩を回したり…

なるべく同じ姿勢が続かないように意識しましょう。

エレベーターを使わずに階段を使うというのも
生活に運動を増やすあるあるではないでしょうか?

 

むくみ改善のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今日から、今から生活に取り入れていただけるものばかりかと思います。

むくむのが当たり前なのよねぇ
となっている方は、
この機会にむくみ改善を意識した生活をしてみましょうね!

 

むくみは当たり前ではありませんよ!!!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました