美肌になりたい!美肌になりたい!美肌の基準☆

美肌になりたい!美肌の基準 お肌
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

お顔のむくみ・ニキビ・肌荒れのお悩み専門
岡山県倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです。

ごほう美サロンレスト 赤ちゃん 美肌

さて、今回のお話はズバリ

美 肌

皆さんの考える美肌とは何でしょうか?

お肌の悩みの種類

みなさん、お肌のお悩みはありますか?

ここレストにご来店くださるお客様も
小さなものから大きなものまで
様々なお悩みを抱えている方がほとんど。

もちろん、私もです(笑)

では、どういった悩みがあるでしょうか?

例えば、

年々濃くなるシミ
深くなるシワ
輪郭がぼやけてくる
縦に伸びる目立つ毛穴

黒く悪目立ちする毛穴の詰まり
急にできる・繰り返しできる吹き出物
消えないニキビ跡


などなど・・・
が、世間一般的なお肌のお悩みです。

今、自分の顔を見てみて下さい。
いかがでしょう。
お悩みがいくつありますでしょうか?

手にしている鏡を
落としてしまいそうになっていませんか?(TT)

美肌の定義

では、所謂
美 肌
と言われるお肌は、
どういう条件があるのでしょうか?

どんな条件が揃うと
美 肌
となるのでしょうか?

 

美 肌 と言われるお肌の定義は、

ハリがある 
キメが細かい
シミ、シワがない 
肌色が均一である
吹き出物がない
肌がなめらかである
潤っている 

 

この条件が、
揃っていればいるほど
美 肌
と言われます。

現在の自分のお肌は
いくつ当てはまりましたか?

そんな肌になりたいっ 
と、心の中で叫んだ方は、
私だけではないハズです!!

 

お肌の比較はコンプレックスの比較

ところで、
皆それぞれに
自分のお肌にコンプレックスがあり、
お悩みをお持ちだと思います。

そしてその中でも特に、
コレッ
というお悩みがあるかと思います。

その特に気になる悩みダケを
基準として
人と比べてはないでしょうか。

かつて
某百貨店で某ブランドの美容部員をしていたことがあるのですが、

そこで多くのお客様に出会い
とても印象に残っていることがあります。

今日はそのお話。


ご来店のお客様にお悩みを挙げてもらうと

ひとつだけという方は
まずいらっしゃいませんでした。

やはりみなさん、
ご自分のお肌に満足はいってないご様子。

 

ある時、とあるお客様がご来店くださいました。

ロングの大きなウェーブヘアがお似合いの
とても上品な40代の女性。

その方は、
とても透明感があって
キメの細かい色白の方で
薄化粧でもあり、
見た目年齢は余裕で
マイナス5歳
には見える方でした。

悩みなんてどこにあるのさ!
そんな気にしなくても
十二分にキレイなのにぃぃぃ

と心で思いましたよね。。。

美容部員的にお悩みがあるほうがありがたいし、
お肌の悩みは個人差もあるし、
他人にはわからないものって
わかっているんですけどね

その方ももちろん悩みを
シミ、シワ、たるみ、、、など
いくつも挙げていて

特に気になるお悩みを挙げてもらうと
たるみ
が気になるとおっしゃっていました。

その時その方と同年代のうちのチーフにむかって
「本当に若くて羨ましいっ!」
と何度も言っていたのです。

わたしからしてみると
お客様のほうがチーフよりも実年齢は上ですが、

化粧の厚みからしても
お客様のほうが
透明感や色の白さで
断然キレイで若々しいんです
(チーフは、美容部員特有の厚化粧感と
さらに恐ろしくて貫禄がすごかった方でした汗)

なぜ???と思っていたのですが、

よくよくお客様の話を聞いていると、
なにせ、顔のたるみが気になって気になって仕方がないとおっしゃってて、

要は、
「本当に(たるみがなくて)若くて羨ましいっ!」
とおっしゃっていたのです

お客様は、
自分のいいところには目もくれず、
自分の悩みのポイントである
コンプレックスの部分だけで
(その方はたるみ)
相手のお肌の
見た目年齢や美肌を
判断していたんです(=◇=;)

 

確かに、振り返ってみると
ニキビに悩んでいた学生時代は、
ニキビの有る無しを。

社会人になってから疲れが顔から漏れ出るようになって来た時は、
ハリがあって血色の良い顔の人ばかり目についていたなぁと。

悩みは全体を見えなくさせるんだ
と気がつきました。

 

お肌も身体の一部

さて、お顔に関するお悩みは
同じひとつの顔の上で起きていることですよね。

ひとつの身体の上で起きていることでもあり、
それぞれのお悩みは、それぞれ関わりあって出来ているのです。

部分的にも大事であり、
全体的にも大事だと考えます。

こちらのブログをご覧の方は、
今よりも美しいお肌になりたい
と思っている方がほとんどだと思います
(むしろ、肌が汚くてもいい!なんて思う人はいないと思います!)

では、 
どうしたら美肌になるか?
なのですが、、、

まずは、お肌とはいかなるものかを知ることが、
美肌への第一歩。

 お肌の知識を得ることで、
スキンケアひとつをとっても、
何が必要で何が不要であるか
を考えることができたり、

理由がわかるからこそ、
より手をかけることができると

わたしは考えています。

これから
お肌についても
役立つタメになる情報を
わかりやすく発信させていただきます。


お肌の知識をつけて
自ら美肌へと導きましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました