五大老化を切る!シミ編

五大老化を切る!シミ編 お肌
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県の倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです

 

 

五大老化その2「シミ」

引き続き、五代老化についてお話しします。

前回までのお話はこちら↓

1回目は『乾燥』編でした。

 

2回目の本日は

シミ

についてお話しします。

五大老化を切る!シミ編

 

シミとは、一言で表すと

 

刺激 ➕ 老化

 

によるシグナルです。

 

お肌の断面 角質層

まず、シミがどこで作られているかというと

お肌の最も表面にある「表皮」の

最も底の部分である「基底層」の部分。

 

この基底層は、お肌の細胞が新しく作られる母細胞のある場所です。

それだけでなく、基底層には

メラノサイトという

シミの元になるメラニンを作る場所もあります。

 

 

メラニンはお肌を守るために作られる

お肌はなぜメラニンを作るのでしょうか?

 

それは、

お肌を守るため!

 

皮膚 断面図 メラノサイト

一般的にシミとなるメラニン生成の原因と言われているのが

紫外線。

 

メラニンは、真皮に紫外線が届かないようにする

言わば黒いカーテンのような役目。

 

生成されたメラニンは、

ターンオーバーと同時に基底層から

徐々に押し上げられ

最終的に角質となり古くなった角質は

剥がれ落ちて行きます。

これを角解と言います。

 

メラニンは、天然のサンスクリーン剤でもあるのです。

 

紫外線の刺激で

紫外線や活性酸素から身体を守るために、

メラノサイトが活発に活動します。

 

これを、遅延黒化(ちえんこっか)と言います。

 

この反応は、紫外線を浴びてから

約12時間後〜24時間後に起こると言われています。

 

 

メラノサイトがメラニンを作るまでに

およそ12時間〜24時間

 

その間、紫外線に対して

無防備な状態にならないように

紫外線に反応してすぐに黒くなる物質(メラニン前駆体)が用意されています。

 

これを、即時黒化(そくじこっか)と言います。

 

日焼けをすると、

すぐに黒くなる(即時黒化の起こりやすい)タイプと

真っ赤になってしまうタイプ

の人がいると思います。

 

即時黒化の起こりやすい人は

 

炎症による赤みも少なく

紫外線による防御力が高いタイプとなります。

 

と、ここまでで

シミの原因がメラニンということがわかっていただけたと思うのですが、

 

メラニン=シミ

ではないことにお気づきでしょうか?

 

赤ちゃんが紫外線に当たって日焼けをしたとしても

シミにならず

すぐに元のお肌に戻りますよね?

 

メラニンは悪ではなく

メラニンはお肌を守るためのもの

なのです。

シミが出来る行動

では、老化の原因となる

シミが出来るのはどうしてなのでしょうか?

実際にお肌のシミの原因となる行動とはこれいかに?

鏡 お肌のチェック

お肌は、

紫外線やストレス、大気汚染によって刺激され乾燥することで

角質が肥厚(分厚くなって)しまいます。

 

また、活性酸素が発生して

皮膚のメラニン生成を引き起こす酵素であるチロシナーゼが活性化されます。

 

この活性化によって、メラニン色素を過剰に作るのです。

 

 

つまり、

過剰なお肌に対する刺激を受けると

お肌を守るために

色素細胞は活性化メラニンを過剰に生産し、

過剰な刺激を受けたことで生産し続けます。

 

これがシミへと繋がる行動なのです。

 

 

赤ちゃん 肌

では、お肌を守るために生成されるメラニンで

赤ちゃんや10代の頃は消えていったシミが

なぜどんどん濃く残るようになるのか・・・

 

これは、お肌の細胞を作る基底細胞がある

基底層の老化によるものです❗️

 

お肌の細胞は表皮の最も底にある基底層にある基底細胞から生まれています。

 

基底層は強い膜のようなもので出来ており、

表皮の下にある真皮を守る役目をしていますが、

年齢とともに基底層は弱くなっていきます。

 

そのため、メラニン色素が

基底層より下の真皮へ落下してしまうと

ターンオーバー出来なくなってしまい

老化の一つであるシミへと現れるのです。

 

ちなみに、

妊娠中もホルモンバランスの関係でシミになりやすいです。

食生活で体質が酸性に傾いたり、カフェインの取りすぎでも

メラニン色素が体内に残りやすくなるようです。

シミのまとめ

何気なく

クレンジングや洗顔時

お顔を過剰にゴシゴシしていたり、

化粧水をお顔にパンパン叩き込んでいたり

してはいませんか?

 

お肌のためにとしているその行動が

実は老化に繋がっています!

 

 

身体に優しい行動は

お肌にも優しくなります。

 

ぜひ今日から意識してみましょう🌼

 

 

タイトルとURLをコピーしました