五大老化を切る!シワ編

五大老化 シワ お肌
この記事は約6分で読めます。

ご覧いただきありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県の倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです

 

五大老化その3「シワ」

引き続き五大老化についてお話します!

前回までのお話は、コチラ!

 

3つ目の五大老化のテーマは

 

シワ

 

についてお話します。

 

五大老化 シワ

シワの原因は

一言で言うと

 

表皮細胞の萎縮・新陳代謝の低下

 

 

お肌 断面

お肌の断面の図です。

 

皮膚の表面には

「皮溝(ひこう)」「皮丘(ひきゅう)」があり、

その交わる部分を「皮紋(ひもん)」と言います。

 

赤ちゃんのお肌は、
水分や弾力がしっかりあるので
皮丘がふっくらしていて
皮溝も規則正しく均一にあるので
毛穴が目立たないぷりんぷりんなお肌です。
指でツンツンしただけで
コラーゲンがビシャーっと溢れてきそうですよね!
そんなお肌も時が経つにつれ、
20代の頃から徐々に
皮紋が粗くなり始めます。
そのあと、皮溝の深さが不均一になっていきます。
これに、ある方向性が出てくると
肉眼で見えるいわゆる
シワとなります。

シワの内容

一言で「シワができる」と言うのですが
どういうことか詳しく掘り下げると・・・
表皮のシワ真皮のシワ
ができると言うことです。

 

 

お肌 断面 紫外線 シワたるみ シミくすみ

表皮のシワ

表皮のシワができる大きな原因は、

 

表皮の最上層である角質層”の水分不足です。

 

✔︎加齢

✔︎紫外線

✔︎低温度

✔︎低湿度

などなどにより

 

角質層の水分保持機能が低下してしまいます。

 

これにより、

皮膚はカサつき、肌荒れを起こしてしまいます。

 

すると、

皮膚表面は収縮

皮溝と皮丘の幅が広がる

皮紋が不規則な網目状となる

「シワ」となって現れる

 

と言う状態になります。

 

真皮のシワ

真皮とは毛細血管や汗腺などが通っている

お肌の弾力を担っている部分です。

 

皮膚が萎縮した表皮細胞の隙間に落ち窪んでしまう。

老化や紫外線の影響(刺激)でコラーゲンは小さく切断!エラスチンが変形!

ということによって皮膚の弾力構造が崩れ、ハリや弾力が奪われてしまう。

 

これらを生み出す線維芽細胞の活力は

加齢、老化、紫外線の影響で劣化してしまうために

皮膚が弛緩してシワとなってしまう。。。

 

肌を守ろうと角質の肥厚が起こり、

新陳代謝の低下につながり悪循環となることでシワになりやすい肌となる。

 

ということで真皮にシワが出来てしまうのです。

 

 

 

そしてーーー

当たり前ですが

表皮、真皮のどちらも

新陳代謝が衰えるとシワになりやすくなります。

 

健康な肌細胞の生まれ変わりは

表皮細胞が10代後半〜20代前半で28日周期。

真皮細胞はなんと数年!!もかかります。

 

今のお肌は

過去の自分で出来ています。

 

様々な外的内的変化が

シワへと繋がっていることをわかっていただけたでしょうか?

 

 

シワを作らないために・・・

では、シワを加速させないためには

どうしたらいいのでしょうか?

 

最も大事なことは

お肌のハリ、弾力を高めるために

線維芽細胞の活力を適正に保つこと!です。

 

 

線維芽細胞は、真皮の中に転々と存在しています。

線維芽細胞はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出し

古くなったコラーゲンやエラスチンを分解しています。

 

つまり、ハリや弾力の元を生み出しているのです。

 

ですので、アンチエイジングのためには

線維芽細胞を活性化させることが重要です!

 

 

線維芽細胞の大敵となるのが、

 

紫外線加齢ストレスです。

 

この3つからお肌を守ることが大切です。

 

紫外線対策をする

真皮の中にあるコラーゲンとエラスチンは

 

コラーゲンはロープ(ハリ)

エラスチンは結び目(弾力)

と考えていただくとわかりやすいかと思います。

 

紫外線に当たることによって

ロープであるコラーゲンが短く小さく切れてしまい、

結び目のエラスチンは変形をしてしまうことで

シワとなってしまいます。

 

お肌のハリや弾力を保つために

紫外線からしっかりお肌を守りましょう。

 

お肌がデリケートな方は紫外線の影響を受けやすくなるので

余計に気をつけましょう!

新陳代謝を高める

加齢や生活習慣の乱れによって

新陳代謝が落ちてしまいます。

するとお肌に充分な新鮮な血液が流れにくくなってしまいます。

これにより、お肌の角質が分厚くなって(角質肥厚)、

さらに新陳代謝の低下につながり悪循環となります。

 

規則正しい生活、質の良い睡眠、小まめな水分補給に充分な栄養をとって

クレンジング、洗顔もきちんtお肌に合ったケアを行いましょう。

 

血行を促進し、肌細胞の維持に必要な栄養分が充分に供給されるよう

適度なマッサージなどもオススメです。

 

ストレス発散をする

正直、自覚のあるもの無自覚なものも含めて

ストレスは多かれ少なかれ何かしらかかっています。

 

ストレスが溜まってしまうと

活性酸素が発生時、身体に悪影響を及ぼします。

 

なるべくストレスを溜めないように意識しつつ、

何かストレス発散できるようなことを見つけるのが重要です。

 

目安は集中して時間を忘れてしまうようなものです😁

本を読んだり、編み物したり、お灸したり、身体を動かしてみたり、、、

なんでもおっけー!

強いて言うなら、ゲームなどスリリングなものは

逆にストレスが溜まってしまうので要注意です☝️

 

シワのまとめ

シワについてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか?

 

シワの予防、改善と共に、

自らが持っている自然治癒力を高めて

更にリラックス効果もある

美容鍼もオススメですよ〜

 

 

まずは、今日から

しっかりと水分と充分な栄養を摂って

良い睡眠をとるように

意識してみましょう👍

 

 

タイトルとURLをコピーしました