スマホ・パソコンでお疲れの方!眼精疲労改善セルフケア☆

眼精疲労セルフケア 経穴(ツボ)
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです。

眼精疲労とは・・・

日頃から、パソコンやスマホを頻繁に使っている方、

『目や身体が疲れていませんか?』

本日は、眼精疲労についてお話しします。

伏し目

眼精疲労とは、眼を使い続けることによって
眼へ何らかの症状が現れ、それらの症状から全身症状へと発展し、
休息をしてもなかなか回復が十分ではないことを言います。

眼だけにでる症状は『眼疲労』といって、
眼精疲労とは区別されています。

デスクワーカーですと、必ずと言っていいほど、
眼の疲れに肩こり首こり、酷くなって頭痛に吐き気・・・
とほぼセットで起きる症状ですよね。

当店にご来店のお客様にもとても多い(9割以上かも!?)です。

眼精疲労の症状

具体的な症状は、

眼の症状:目が疲れる、目がかすむ、目が痛い、涙が出る、しょぼしょぼするなど
涙がポロリパソコンで目が疲れる

身体の症状:肩こり、頭痛、吐き気、めまいなど
肩こり吐き気

 

思い当たる症状はあるでしょうか?
頭痛薬がお守りで、ほぼ毎日飲んでいます。というお客様もいらっしゃいますが、
眼精疲労が日々続いているので当たり前の感覚になってはないでしょうか?
それ、症状に対して感覚が麻痺していますよ〜〜〜!!!

眼精疲労の原因

そんな眼精疲労の原因は、
目に何らかのトラブルがある場合はいうまでもないのですが、

代表的なものは、

ドライアイ
眼の使い過ぎ
視環境

精神的ストレス

などが挙げられます。

視力に合わない眼鏡やコンタクトを使用していたり。
長時間のパソコン作業などで過度に眼を使い過ぎていたり。

また、ストレスが過剰になると不安感が高まるなどの精神的な影響があるもはもちろん、
免疫力が低下したり血行不良や胃潰瘍など体調への影響が出現し、
その中の一つとして眼精疲労が起こることもあるとのことです。

これらの原因が同時に起こることで、
なかなか治らず、常に身体と眼の不調が続いてしまうのです。

様々な原因の中でも当店のお客様に多い症状はやはり、
過度の眼の使い過ぎ!!です。

眼を使う→眼が疲れる→さらに眼を使って物をみる→さらに眼が疲れる・・・
という繰り返しで、眼の周りの筋肉を酷使してしまいます。

眼精疲労改善セルフケア

さて、仕事中など、「どうにもこうにも眼が疲れて仕方ないっ!!」

という頑張るアナタの疲れた目元にオススメな
簡単セルフケアをご紹介しますっ!

眼の疲れは、眼の周りの筋肉を使い過ぎて、
筋肉の緊張によって引き起こされています。

ですので、優しい力でゆっくりほぐしてあげましょう!

眼の周りには様々な筋肉があります。
まずはじめに、眉毛を優しくほぐしましょう!

眉毛には、皺眉筋(しゅうびきん)という筋肉があります。

眼が疲れていると自然の眉間にシワを寄せてしまうかと思います。
眉間に縦のシワを作る筋肉です。

親指と人差し指を使ってほぐしますよ〜

つまむ指

この二本の指で眉毛を気持ちいいくらいの力をかけてつまんでみましょう。
眉頭から眉尻に向かってじんわりじんわり圧をかけましょう。

眉マッサージ

1箇所につき3秒ずつくらい
(眉毛の横幅にもよりますが)6〜7回くらいに分けて、
眉頭から眉尻へスライドさせて行きます。

ゆーっくりじんわりつまんでみましょう。
徐々にほぐれてきたのではないでしょうか?

眉毛がほぐれてくると、表情も柔らかく優しいお顔になりますよ〜

お次は、こちら!

さん竹

経穴名:攅竹(さんちく)
眉毛の内側で、少しくぼんだところにあります。

このツボは、親指を使って、
矢印の方向へ押さえてみましょう。

さん竹押さえ方
左右、眉間側の斜め上に向けて
ぐぃーーっっと押さえます。

まぶたを閉じて、若干頭を下げて頭の重みを利用すると
うまく押さえられると思います。

痛気持ち良いくらい、心地良いくらいがオススメです。

目を閉じて10秒を数回してみましょう。

ゆっくり目を開くと、視界がひらけて見えるはずです!

 

 

眼が疲れてくると、無意識のうちに
眉間に力が入っていることが多いです。

ですので、疲れてきたな…と思ったところで、
ぜひこのセルフケアを行って、
眼精疲労を改善させましょう!

タイトルとURLをコピーしました