大人ニキビ〜頬ニキビ編〜

頬編 ニキビ
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県の倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです。

 

本日も引き続き大人ニキビの〜頬編〜です。

前回までの記事はこちら!

第二回目 頬ニキビ

第二回目は
頬ニキビ

頬ニキビ

 

悩みの期間が長い人ほど
ケアの方法の良い悪い等を
決めつけてしまっている方が多いように思います。

気が付かずにしていた習慣によって引き起こされているものがあるかもしれません。

ぜひぜひ、頭を柔らかくして
ニキビ改善・肌荒れ改善をしていきましょう!

では、ニキビができる場所ごとの
原因をお話しさせて頂きます。
お顔で最も面積の広い
『 頬 』
頬ニキビを気にしている方は
常にマスクが手放せなくなっていませんか?
まずは、原因を知流とともに
対策をしていきましょうね👍

頬ニキビの主な原因

1:ひどい乾燥

ひどい乾燥

頬はおでこ、鼻のTゾーンや口の周りに比べ
極端に皮脂の分泌が少ない場所です。

ひどく乾燥してしまった頬は、
水分と油分のバランスが崩れており
お肌のバリア機能が低下してしまいます。

 

それにより、皮脂が過剰に分泌されたり、
少しの皮脂でも毛穴を塞ぎやすくなり、ニキビの原因となります。

 

思春期ニキビの知識から

『しっかり洗わなきゃ!』
『保湿したら余計にニキビできちゃう!!』

なんて乾燥を引き起こしてはいませんか?

まさに思春期ニキビの呪縛です😢

汚れは落としつつ、
必要な潤いは守って補うことが大切です。

2:肝機能の乱れ、低下

肝機能

体内の血液のおよそ4分の1が肝臓に集まってきます。

そんな肝臓の働きは、
🍀腸から吸収した栄養素の中の有機物質を解毒する働き
🍀腸から吸収した栄養素を分解し、蓄え、必要なエネルギーとして
全身に行きわたらせる働き
🍀脂肪を分解する胆汁酸を作る働き
があります。
なくてはならない臓器の一つです☝️

 

この機能が低下することで、

代謝機能が落ちて解毒できず、
有害物質が身体の中に残ってしまい栄養素が運ばれにくくなり

デリケートなお肌へニキビとして現れてしまいます😱😱😱

 

頬ニキビの改善ポイント

では、改善するためのポイント💡

1:しっかり保湿

乾燥を防ぐためには、

一に保湿、二に保湿!!!

しっかり保湿を行いましょう。

 

洗顔後は、化粧水で水分をしっかり与えて、
お肌に入れた水分が蒸発しないように
美容液や乳液にクリームの油分でしっかりと蓋をしましょう!
定期的に、週1〜2回、保湿パックを行うのも◎👍
それでも乾燥してしまうときには、
いっそのこと
朝の洗顔はお水だけの素洗いを試してみても良いです!

 

一に洗顔、二に洗顔!!という

思春期ニキビの呪縛によって

必要な潤いまで
洗い過ぎてしまっているかも!

思春期の頃に比べ、
皮脂の分泌量は低下しています。

なかなか踏み出せないかもしれませんが、
まずは一週間、行ってみてください!

いかに洗い過ぎであったか、
油分を取り去り過ぎていたのかを痛感すると思います。

2:肝臓に優しくなる

アルコールを毎日摂取している
という方は、まずはアルコールを控えましょう。

アルコールは肝臓が分解するので

飲み会の翌日にニキビが出来たあぁぁぁぁあ!!!

となっていた方は肝機能が低下している代表です。

その他には、
揚げ物や粗悪な脂を使った食品も控えましょう。中性脂肪が増えて、肝臓に負担がかかっています。

3:タンパク質・ビタミン・ミネラルの摂取

今後は、タンパク質やビタミン、ミネラルを積極的に摂りましょう。

身体の細胞はタンパク質で出来ています。

ですので、しっかり積極的に摂りましょう。

例えば、赤身肉、魚、卵、チーズ、納豆・豆腐などの大豆食品
お肌の修復や予防の為に、
海藻類、きのこ類、かぼちゃや人参、グレープフルーツやアセロラもオススメです。
タンパク質にプラスしてぜひ日々のお食事に
うまく取り入れてみましょう。
当てはまってみた方は、
ぜひ今日から試してみましょう。
原因を把握するのは
まず行動から!!!
美肌は一日にしてならず
タイトルとURLをコピーしました