ニキビ跡改善にマストな栄養素

ニキビ跡改善にマストな栄養素 ニキビ
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県の倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです。

 

 

いよいよ2019年10月に入り、
消費税が10%となりました。

いよいよ当店も増税に伴う料金の改定が始まりました。

「レストを選んで良かった!」
と言っていただけるようにより一層サービスの向上に努めてまいりますので
何卒今後ともよろしくお願いいたします。

ニキビ跡改善を早める内側からのアプローチ

さて、本日は

前回の続きである

当店にご来店のお客様にも多いお悩みの一つ

ニキビ跡

についてのお話です。

 

肌荒れ ニキビ

ニキビ跡改善を早めるためには、

スキンケアなどの外側からのアプローチだけでは根本改善になりません!

 

身体の内側からのアプローチが大切です👍

 

ということで

ニキビ跡改善のために

オススメの栄養素をご紹介します。

 

この栄養素を意識して摂ることで

ターンオーバーを促進させて

お肌にとって身体にとって

良い状態を作るので

ニキビができやすい環境も改善される効果が期待されますよ!

 

 

想像してみましょう。。。

 

お肌がツルツルになって

ニキビ跡が薄くなって

最終的になくなってしまったら、、、

 

自分に自信が出て

何事にも前向きに積極的になって

流行りのファッションやメイク、

諦めていた出来事に挑戦できるようになりますよ☺️

 

ニキビ跡改善栄養素

そもそも、

ニキビ跡とは、

お肌に色素沈着してしまったメラニンです。

 

通常、紫外線などの刺激から

お肌を守るために生成されて

ターンオーバー(新陳代謝)によって

垢となり剥がれ落ちていくものです。

 

しかし、ターンオーバーの乱れから

表皮が剥がれ落ちることができずに

お肌に停滞してしまっているのです。

 

ですので、

しっかりターンオーバーを促し、

さらに色素沈着そのものに働きかけることが大切です。

 

栄養 ビタミン

ビタミンC

まずは、美肌・美白といえばの

ビタミンC

 

美白効果で有名ですよね!

主な食品としては

☑️赤ピーマン、黄ピーマン

などに多く含まれています。

焼き海苔もオススメです。

 

ビタミンA

続いて、ビタミンA

 

こちらは、ターンオーバーを促します。

老化を防ぎ、肌に潤いを与え、

お肌を若返らせる働きがあります。

 

主な食品は、

☑️卵

☑️チーズ

☑️うなぎ

☑️レバー

など

卵やチーズは手軽に摂りやすいですよね!

お昼の食事やおやつに積極的に摂りたいものです。

 

タンパク質

お次は、タンパク質。

 

タンパク質は、

お肌の細胞だけでなく

骨、内臓、髪、爪も

タンパク質からできています。

 

お肌のコラーゲンの生成を促進させて

新たな細胞を作り

ターンオーバーを促します。

ビタミンCと一緒に摂取すると

さらに吸収力もアップします!

 

主な食品は、

☑️肉

☑️魚

☑️卵

☑️納豆

など

 

もちろん、お肌や身体のことを考えると

脂ギットギトな揚げ物や

脂肪たっぷりなお肉はあまりオススメしません。。。

 

卵はタンパク質も一緒に摂れる

手軽な完全食品なのでオススメです

ぜひ一日1つとは言わず食べて欲しいです。

最近では一日4つくらいまでなら食べても良いそうですよ〜

 

 

亜鉛

さらに、亜鉛

 

主に骨や筋肉、脳や肝臓、腎臓に含まれる成分です。

タンパク質の合成に関わる酵素の材料となります。

 

この亜鉛ですが、体内で作り出すことができません😢

ですので、食事から摂取しなくてはなりません。

 

新陳代謝の促進やエネルギー代謝を行う働きがあります。

 

ビタミンAの抗酸化作用の活性化を促すので

アンチエイジング効果もあります😍

 

主な食品は

☑️レバー

☑️牡蠣

☑️牛肉

☑️高野豆腐

にも含まれています。

 

ニキビ跡改善のまとめ

美肌

これらの栄養素を

毎日の食事にうまく取り入れることで

そのまま放置して時間をただただ過ごすよりも

ニキビ跡の改善を促進させます。

 

食事はとても大切です!!

 

ぜひ今日から美肌のために

楽しみながら工夫して取り入れてみてください☺️

 

🌸健康の先に真の美しさがある🌸

タイトルとURLをコピーしました