頑張り過ぎる方へ 大人ニキビとは☆

頑張り過ぎるかたへ大人ニキビとは ニキビ
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです。

思春期とは違う『大人ニキビ』

当店へのご来店のお客様のお悩みの中でも
とても多いお悩みの
『ニキビ』

本日は大人ニキビのお話です。

お肌のお悩み

10代のいわゆる青春ニキビは、
思春期特有の皮脂の分泌の多さによるものがほとんどです。

 

今日お話しさせていただくのは、
20代以降に出てくる
大人ニキビ
についてです。

このお悩みは、ご来店のお客様
特に20代半ば〜後半の方に
とても多くみられます。

学生時代、10代の頃はニキビとは全く無縁だった方がほとんど!!

社会人となって急にニキビができだした!
どうしようーーーー!!!
という方が少なくありません。

最近でこそ、男性でも日焼け止めを塗ったり日傘をさしたり、
スキンケアやメイクも当たり前になりつつありますが、

たとえメイクをしたとしても、やっぱりお顔にできるニキビは
トイレに行ったりして鏡を覗くたびため息が出るでしょうし、
周囲の視線を感じてしまいます。

そして、自分に自信がなくなってしまいます。。。

背中や胸元も自分ではなかなか気がつきにくく
気が付いた時には悪化しているということも!

では、大人ニキビはどのようにしてできてしまうのでしょうか?

大人ニキビの原因

ニキビは主に

顔、胸、背中など
皮脂腺の多い部分にできます。

すべての部位で共通していることは、
毛穴に皮脂が詰まって炎症が起きて
ニキビになってしまうということ。

肌の悩み

大人ニキビの原因として、

1:生活環境
2:生活習慣

3:食生活
4:睡眠
5:ホルモンバランス
6:ストレス
7:内臓の障害

などがあります。

1:生活環境

例えば、部屋の中がホコリやダニの多い環境、
排気ガスやタバコの煙などが多い中で過ごしている、
そうすると、目には見えない汚れが付着してしまいます。
アレルギー物質などは体内にまで侵入して炎症反応を起こしてしまうこともあります。

2:生活習慣

例えば、運動を全くせず、一日中ほとんど同じ姿勢で過ごしている、
お風呂はシャワーで済ませる、などがあると血行不良となりやすくなります。

すると血液内の老廃物や二酸化炭素が停滞し、
キレイな酸素や新たな栄養素が身体の隅々にいきわたりにくくなってしまいます。

血管自体ももろくなって、くすみの原因にもなるし、ニキビが出来やすく治りにくくなります。

3:食生活

糖質を過剰に摂取すると、
長期的にみてお肌のタンパク質やコラーゲンにダメージを与え老化を招きます。
それだけではなく、腸内の悪玉菌の餌となってしまうので、
体内に炎症を起こしてお肌に湿疹やニキビ吹き出物を引き起こすという傾向があります。

脂質を過剰に摂取しすぎた場合、特に酸化した脂を摂ることによって、
脂質過多となって、皮脂腺から余分な脂を出そうと皮脂分泌が過剰になります。
さらに、体内で活性酸素が発生しお肌の老化にも繋がります。

これらによって、大量の皮脂で毛穴が詰まり、
ニキビや吹き出物が出来やすくなってしまいます。

4:睡眠

睡眠はとてもとても重要で重大です。

質の良い睡眠をとることで、グロースホルモンが分泌され
身体の疲れや傷の修復が行われています。

睡眠時間が極端に少なかったり、質の良い睡眠が取れていないと、
新陳代謝が滞り、お肌の細胞分裂がうまく行えません。

また、お肌のハリを作るコラーゲンやエラスチンなどの線維を作り出す線維芽細胞もうまく働けなくなります。
ニキビや吹き出物だけでなく、老化にも繋がります。

5:ホルモンバランス

人間の体の中には様々なホルモンが存在し、それぞれ様々な役割があります。
身体の状態を一定に保つために必要な時に必要な量が分泌されています。

ただ、何らかの原因によってホルモンが過剰となったり逆に少な過ぎるという
ホルモンバランスが乱れてしまうと、体調が崩れてしまいます。

その症状の一つとして、ニキビや肌荒れが起きてしまいます。

6:ストレス

これは、とても恐ろしいです!!!
ストレスは目には見えなので、知らないうちにストレスを抱えてしまうことで
身体の不調を招いてしまいます。
最近では、自分がストレスを受けているということを
全く実感していなくてニキビが出来ている方が本当に多いです。

ストレスが身体に備わっている自律神経を乱れさせ、
それによってお肌のバリア機能つまり免疫力を低下させてしまうことで
ニキビや肌荒れを起こしてしまいます。

7:内臓の障害

身体の中の様々な臓器の不調によりニキビが出来てしまうことがあります。
内臓によってニキビの出来てしまう部位が異なります。

例えば、小鼻の横。これは肝臓が弱っている時に小さな白いニキビが出来やすくなります。
また、口の周り。胃や腸内環境が乱れているとどうしてもニキビが出来やすくなります。

便秘の方は、口の周りにニキビできていませんか?

まとめ

触っていただくとわかるように、



背中

では、皮膚の厚みが違いますし、
それぞれの部位では置かれている環境が異なります。

さらに、お顔に注目!
お顔のニキビのできる場所によっても原因は様々です。

ニキビでお悩みの方は、
まずはご自身の生活を振り返ってみましょう!

改めて、意識しながら一日を過ごしてみると
実は身体や心に負担がかかっていることや、
清潔に保てていない行動や所作などがわかってくると思います。

大人ニキビを改善するための一歩として行ってみましょう(^ ^)

タイトルとURLをコピーしました