お肌の基本構造1

お肌の基本構造1 基本知識
スポンサーリンク

ご覧頂きありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです

さて、本日は
お肌の基本構造
についてお話しさせて頂きます。

前回の記事で
美肌とは何か?を知っていただけたかと思います。

 


それを踏まえて、
美肌を手に入れるために、
お肌の基本構造を知りましょう!

お肌の構造を知るメリット

なぜ、お肌の構造を知る必要があるのでしょうか?

それは、お肌の構造を知ることで、

①お肌の状態がより把握できるようになる

②スキンケアのアイテムがどのようにお肌に作用しているのか
考えたり、わかるようになる

③自分のお肌に合うもの(化粧品や成分)、合わないものや
より詳しい肌質などもわかるようになる

などなど、
言わば、基本中の基本です。

お肌の知識の第一歩。
スキンケアやメイクなどを
さらに楽しめるようになりますよ!

勉強嫌いで頭痛くなってくる・・・
と先入観はひとまず置いておいてください!

皮膚の断面

さて、こちらの画像は、
一度はどこかで見たことがあるであろう
皮膚の断面図です。

ごほう美サロンレスト 皮膚断面

皮膚は大きく分けて
三層に分かれています。

身体の表面から
表皮

真皮

皮下組織
で出来ています。

それぞれの厚みはおおよそ、

表皮:0.1mm~0.3mm

真皮:1mm~3mm

皮下組織:頭部や顔は2mm前後

もちろん、部位だけでなく、個人によっても厚みに差はあります。
例えば、手のひらの皮膚とまぶたの皮膚では全然厚みが違いますよね!

それでは、それぞれの層の特徴を学んでいきましょう。

第一層 表皮の特徴

表皮は、
わずか0.3mmの厚みの中で
さらに4つの層

お肌の内側から
①基底層

②有棘層

③顆粒層

④角質層

に分かれており、

●【表皮細胞】の層

●角質部分に【※セラミド➕水分】
(※セラミドとは、水分を蓄えて肌を保湿し、細胞間を隙間なく埋めて
外部からの刺激を遮断する役割を持ちます)

●表皮の表面に【皮脂】

で構築され、お肌の一番表面に位置し、
紫外線・細菌などの有害環境から肌を守るバリアの役目を持っています。

①基底層で生まれた表皮細胞はが→有棘細胞→顆粒層細胞と形を変え、
④角質層で角質細胞となり、それが最終的には垢となって剥がれ落ちていきます。

これをターンオーバーと言います。

ここで重要なのが、
健康な10代や20代前半でターンオーバーが約28日周期。
水分と油分(皮脂)のバランス。

これを読んでいるアナタは、
ターンオーバーはうまくできているでしょうか?

真皮以降はまた改めて!

タイトルとURLをコピーしました