冬こそボディメイクの季節

冬こそボディメイクの季節 健康
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県の倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです。

 

 

冬はボディメイクの季節

冬ですねー!

雪山 冬 トナカイ

真っ白な雪景色とトナカイさん。

観る分には美しくて幻想的で素敵。。。観る分には。。。

とはいえ、まだ倉敷市では今年雪も降っていませんし、

ダウンも未だ出していないし、

今年は暖冬のようです。

 

さてさて、

今日はここ最近では一番の冷え込みで

寒い倉敷で服を一枚多くはおりました。

 

ここからさらに気温も下がり

どんどん寒くなるので

弱音を吐いている場合じゃないんですけど

やっぱり寒いものは寒いです(笑)

 

 

こんな時は、正直、

 

なるべく動きたくないし、

あったかい部屋で

温かい飲み物でも飲んで

ゴロゴロしたいです・・・

 

 

「あれ?なんでわたし職場(学校)にいるんだろ・・・」

なんて遠い目をしてしまいませんか?

 

これから忘年会や新年会などなど

イベントが立て続けにあって

年末年始は

暴飲暴食に走りやすく

体重や体型の変化を感じやすい時期です。

体重の変化を

感じやすいです

 

それも、増加且つ弛む方で😭

 

寒いし〜

動きたくないし〜

代謝下がるし〜

となりがちな冬で・す・が・・・・

 

 

実は、

冬は夏よりも痩せやすい

のです!

ご存知でしたでしょうか?

 

 

えぇぇぇぇ〜〜〜!?

 

と衝撃を受けたそこの

おやつを美味しそうに食べているアナタ!!!

完食 お菓子 ケーキを食べる

体重や体型を気にしているアナタは

今すぐおやつから手を放して

お腹に力を入れて

背筋を伸ばしましょう!

 

暑くて汗をダラダラかいてしまう

夏の方が

しっかり身体の脂肪が燃焼しているイメージをお持ちの方は

多いのではないでしょうか?

 

夏は薄着になりやすく

身体のラインがわかりやすいので

ダイエットしよう!

という気持ちになりやすい傾向がありますが、

 

夏の薄着や水着になることを目標とするならば

ボディメイクやダイエット

夏の薄着や水着になることを

目標とするならば

 

タイミングは今の時期です!

 

冬の方が痩せやすいワケ

くびれ

なぜ、よりもなのか・・・

 

それは、

 

は夏よりも

気温が低く寒い

 

自ずと体温も外気温に合わせて下がってしまいます。

 

そこで身体は

体温が下がり過ぎてしまわないように

代謝をあげて

体温をあげようとします。

 

冬の方が

体温を保つために

代謝がアップするので

 

よって、

夏よりも冬の方が

痩せやすいのです。

 

夏の場合

夏 暑い 汗
夏は汗を良くかくうえに

食欲が落ちやすくなり

体重の変化も感じやすそうですが、

 

体内の水分量の一時的な変化がほとんどなので

水分を摂取したり

食事が通常通りに戻ると

体重も元に戻ってしまいます。

 

暑いので冷たい飲み物や食べ物を多く摂ると

身体が冷えて代謝が下がってしまうことも!

 

冬の場合

冬 寒い 震える

冬は、

気温の低下とともに

体温が下がり過ぎてしまうと

命の危険があります。

 

ですので

身体の体温を一定に保つために

 

基礎代謝が

夏に比べアップします。

 

基礎代謝とは、
動かなくても生きているだけで、
呼吸をしているだけで消費する最低のエネルギーのこと

この【基礎代謝】が

気温と体温との差が少ない夏に比べ

気温と体温との差が大きい冬の方が高くなります。

 

夏に比べ

冬の方が

およそ10%

もアップするのです!!

 

寒いだけで何もしなくとも

消費カロリーが

 

 

10%UP

なんて、驚きですよねー!

 

寒くてブルっと震えてしまうときは、

身体が体温をあげようと

必死になっている証拠なのです。

 

夏より冬にぜひボディメイクを!

ヨガ ポーズ 運動

寒いし、汗もかきづらいし、

ダイエットやエクササイズは

暖かくなってから。。。

 

なんてことは

とーーーーってももったいないです!

 

ぜひ、今日から、今からです!

パソコンやスマホを見ている今の姿勢から

意識しましょう!

 

しっかり骨盤を立てて

腹筋を使ってお腹に力を入れましょう。

 

ゴロゴロしっぱなしではなく、

 

立っていたり、座っているその時も

お腹や背中を意識して

姿勢をただしましょう。

 

わざわざ時間をとって運動するだけではなく、

日常から意識することが大切です😎

 

立っているときは、

お尻の穴をキュッと締めて

斜め後ろに向いているお尻の穴を

真下に向けるようにして

骨盤を立てつつ

天井から紐で吊るされているようなイメージで立つと

下腹部に自然と力が入って腹筋が使われますよ〜

 

歯磨きをしながらのスクワットなどもオススメです。

 

ながら運動を取り入れて行くと

筋肉もつきつつ

代謝が上がることで

冷えも改善されて

さらにヒップアップやお腹が凹む・・・

 

なんて夢のようでしょう〜

これは現実ですよ!

 

 

わざわざ運動する時間が取れないーと嘆く前に

コツコツ小さな意識の積み重ねを続けて

大きい成果としましょう!

 

 

これまで当たり前のように摘んでいた

クッキーやお煎餅やチョコレートを1つやめるだけでも

積み重なると大きいですよ。

 

冬こそ

チャンスです!

ともに積み重ねていきましょう〜〜

 

タイトルとURLをコピーしました