【冷え】には『お腹』が大切!

冷えにはお腹が大切 冷え
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。

【頑張るアナタにご褒美を・・・】

岡山県の倉敷市中庄にあります
ごほう美サロンレストのマツキです。

 

身体を温めましょう

本日の倉敷市中庄は

スンバラシイ秋晴れです〜🍁

とても気持ち良いです。

 

とはいえ、

朝晩めっきり冷え込んできました。

レッグウォーマーの装着始めましたよw

 

グツグツ煮立った鍋が最高な季節ですよ〜

身体を冷やさないためにも、
温かい飲み物や、腹巻きなど
もちろん、あずきまくらもオススメです!

身体を冷やすようなことは控えて

積極的に身体を温めましょう!!

鍋料理

 

さてさて、

冷え性でお悩みの方は、

特に

指先

足先

が冷たくて仕方ないという方は

多いのではないでしょうか?

 

すでに朝晩冷え込みだした今、

しっかりしっかり
お腹
を温めましょう!

へそだしなんてもってのほかです!!

 

なぜ、お腹をあたためるのでしょう?

 

お腹を温める理由

お腹を温める理由とは、

生命維持のため

です。

生理 お腹を温める 下腹部

どういうことかというと、

身体にとって生命を維持することが

もっとも最優先だからです。

 

身体を生かすための

身体の機能、働きの多くは

心臓や肝臓、肺など

内臓や神経にあります。

 

身体の中心にある

内臓

が冷えてしまうとその機能は低下してしまいます。

その先はつまり死んでしまうということです。

ですので、まず血液は

身体の中心に集まるようになっています。

死んでしまっては元も子もありません。

 

身体はこのようにして生命維持をしようとしています。

しっかり内臓に血液が集まり、

内臓が温められることで

末端の手足まで

血液が巡ることができるのです。

 

血液が全身をくまなく巡ることで

ポカポカ温まることができます。

 

身体が冷えてしまうと

血行が悪くなり、

身体の様々な機能がうまく働かなくなります。

 

体内で

栄養素を作ったり

解毒することが

出来にくくなり、

身体に備わっている

『自然治癒力』

も弱ってしまうのです。

 

栄養が全身に巡りにくく

老廃物が溜まりやすい身体へと繋がってしまいます。

 

冷えは万病の元

手の冷え

冷えは病気のサインとなることもあります。

 

冷えは万病の元

ですので、

しっかり身体が冷えないように

日々心がけましょう。

ひとまず私は

今晩生姜たっぷりのお鍋にしようかと思います🤤

 

食事で内側から身体を温め、

腹巻きなどで外側からも

お腹をしっかり温めつつ、

「首」と名のつく

首・手首・足首も

熱が逃げないようにしっかり温めると

さらにグーですよ😋

 

へそ出し

足首出し

はブーーです!

 

ファッションを楽しみつつ

冷え症にならぬよう

冷え症が悪化しないよう

冷えを意識したファッションで

この秋冬を乗り越えましょう〜

 

タイトルとURLをコピーしました